会社に電話が来ると困る!レイクは会社へ電話連絡あるの!?

大手の消費者金融を利用したいと思い、レイクを検討しています。消費者金融に申し込みをすると、会社に電話での連絡が来るという話をよく聞きますが、レイクも電話で連絡してくるのでしょうか?また、連絡をしてほしくないと言えば、電話なしという対応も可能なのでしょうか?

必要!でも、在席確認をするかしないかはレイク次第!?

在席確認とは、あなたが本当に申告した会社に勤めているのかを証明する為にとても重要な電話になります。申告が正しかった、キチンと勤めている、収入証明が必要だった場合はその収入の証明にもなるなどなど、いろいろ証明する事ができます。在席確認をするかしないかで、信用や審査に大きな影響があるでしょう。

在席確認をして欲しくないという人は本当に多いです。ですが、お金を借りるんですよね?あなたが貸す方だとしてください。「連絡されたら困ります。」と言われ、本当に働いているかも分からない人にお金を貸しますか?私なら貸したくないですね。連絡されたら困るような問題のある奴と判断してしまいます。レイクがそんな判断をするかは知りませんが、良い印象は残らないでしょうね。

レイクのHPを見たところ、「在席確認はする場合もある。」という記載でした。つまり、しない事もあるという事ですね。それは運次第って感じでしょう。ですが、ほとんどのまともな貸金会社は基本的には在席確認をしています。レイクもほとんどの場合に在席確認があると思っておいた方が良いでしょう。また、在席確認が絶対にないという貸金会社は逆に信用できないと思いますので利用しないようにしましょう。

さて、在先確認ですが、それほど深刻にならなくても大丈夫です。ほんの数十秒。それだけでOKなんですから、何も言わずに黙って受け入れてしまいましょう。会社にレイクだという事を名乗る事なんてありません。何も相談しなければ個人名で連絡してくれるようですね。ですが、私は個人名はおススメしません。だって、個人的な知り合いが会社に連絡してくるなんて怪しいでしょ?それにとても丁寧な敬語で対応している自分の姿を見た周りの人は、「知り合いじゃないの?」と思うはず。

自分がいない時に在席確認があれば、個人名でも全然問題ないのですが、自分がその場にいて電話に出る事になると少し不安が残りますよね。事前に在席確認について、レイクに相談しておく事をおススメします。保険会社などが敬語で話しても怪しまれないのでおススメですね。思い切ってローン会社を名乗ってもらうのもいいかも!?

そもそも、在席確認は貸金業者なら当たり前の話です。クレジットカードを申し込んでも在席確認の電話があります。車を購入するのにローンを組んでも在席確認があります。クレジットカードを申し込んで、車のローンを組んで、変な顔をする同僚はいますか?別に普通な事でしょう。ならば、もうローン会社などと名乗ってもらって、「クレジットカードを申し込んだんですよ~。」などと話題にしてしまう方が気が楽ですよ。

最後に、万が一、レイクだという事、レイクとまでいかなくとも借金関係だという事が会社にバレてしまった場合ですが、これまた気にする事はありません。借金をして返してないという連絡ではなく、申し込みをしただけの状態です。例え借金をしていても、自己破産をしても、会社はそれを理由に解雇する事はできません。もし、申し込みをしただけで解雇するような会社は…文句言えますよ!!法律的にも勝てます!!事前に借金を禁止している会社は別ですが…。一般的な会社では借金関連を理由にはできません。

レイクからお金を借りたいけど、会社に電話が来るって本当?

消費者金融の大手の一角である、レイク。テレビCMもよく行われており、30日または180日間の無利息期間サービスも用意されているなど初めて利用する方にとっても安心できるところではないでしょうか。しかし、消費者金融からお金を借りるにあたって気になる点といえば、在籍確認といった会社への電話連絡という人はとても多いです。

レイクの場合、カードローンの申し込みをした後の審査において、申込時に記入した会社にきちんと在籍しているかどうか電話連絡を入れることが基本になっています。もちろんレイクという名前は出さず、個人名で電話連絡を入れますので、一見して「消費者金融から連絡があった」という形にはなりません。また、本人がたまたま席を外している場合でも「本人がいる」という確認さえ取れればそれでOKですので、たまたまその日に風邪で会社を休んでいても大丈夫ということになります。他の人に在籍確認の電話出られたくない場合は、このくらいの時間に連絡して欲しいなどとお願いしておくといいかもしれません。確実に希望に沿うことが出来るかどうかは私にはわかりませんが、柔軟に対応してくれることも多いのではないのでしょうか。基本的にレイクから会社に電話連絡をすることは在籍確認以外ではありませんので、そんなにびくびくする必要はないかと思います。

先ほど、基本的に会社に電話をするのは在籍確認のみ…と書きましたが、場合によってはそれ以外にも会社に電話がかかってくる可能性があります。それは、借りたお金を返済していないときです。必ずしも延滞していたら会社に電話がかかってくるわけではありません。1日や2日ではもしかしたら特に連絡自体が入ってくることはないでしょうし、1週間程度の延滞で初めて可能性が出てくるといったところでしょうか。それでも、いきなり会社に電話がかかってくることはなく、まずは申し込み・契約時に連絡先として設定していた電話番号…たいていは携帯電話でしょう。そちらに電話連絡が入ってくる可能性は十分高いです。

自分の携帯電話に連絡があった際、きちんと電話に出て事情を話したり返済を行えば会社に連絡がくることはありません。しかし、「やばい、どうせ返済出来ないから電話を無視しよう…」と、自分あての電話をとらずに無視していた場合は会社にも電話がかかってくる可能性は十分考えられます。逆に言えば、きっちりとした対応を取ってさえいれば会社に電話される可能性はないといってもいいのです。

法律の改正などにより、消費者金融の取り立てに関しても自主規制が取られ、いわゆる昔のような取り立てというのは禁止されています。ですので、「家にまで来ることがないのなら踏み倒しても大丈夫だろう」と思ってしまう人がいないわけではないことも事実なのです。会社に連絡されたくない、でもお金は借りたい…という気持ちは非常にわかりますが、保証人や担保もなしにお金を貸してくれているのですから、最低限の信頼というものは相手に対して与えないといけませんよね。申し込みの時に出来るだけ細かく指定をさせてもらうなどすれば自分が電話にでることで対応できますし、きちんと返済をしていれば会社にそれ以降連絡がくることはないでしょう。

閉じる